キャラクターものやバンドの缶バッチと言うと、ついつい集めてしまうという方も少なくないのでしょうか。
集めて楽しい缶バッチですが、中には引き出しの中に仕舞いっぱなしという声も耳にしたりします。
せっかく集めた缶バッチ、日の目を見ずにいるのは勿体ないですね。
そこで、缶バッチをファッションの一部に取り入れてみることを提案します。
街を歩いているとリュックにつけている人をよく見かけますが、キャップやニット帽にアクセントとして缶バッチをつけるだけで世界にひとつだけの帽子の出来上がりです。
今流行のデニムサロペットやオーバーオールにつけるだけでもガラリと印象が変わるのでおすすめです。
服につけることに抵抗がある人は、ペンケースやコスメポーチなどに付けてみてはいかがでしょうか。
この時に気をつけたいことは、いくつも付けるのではなく、あくまでもアクセントとして1~2個をサラリと付けることです。
服と同系色で揃えてみるのも初心者さんにおすすめです。
これだけで子供っぽさが軽減されてグッとオシャレ度が増しますよ!オリジナル缶バッジの|缶バッチ制作POTOM